牝奴隷として生きる事を使ったM女性のプライベート調教。この作品に収録されているのは飼育初期から、平成23年の初夏までの調教映像。ご主人様の友人に肛門性交奴隷として2週間に渡りレンタルされた当時の映像など、大量に投稿された秘匿映像を編集したものです。



ある中年サディスト男性から、家畜奴隷として飼育調教されているOL「はるか」のプライベート映像です。「はるか」は人一倍敏感な身体と、うぶな羞恥心、そして強い被虐願望と淫乱性をもつマゾヒストであり、弊社刊行の実体験告白SM誌「マニア倶楽部」や、「投稿、未熟マゾヒズム」等でも紹介されています。この映像に収録されているのは、飼育初期から、平成二十三年の初夏までの調教映像、ご主人様の友人に肛門性交奴隷として二週間に渡りレンタルされた当時の映像など、大量に投稿された秘匿映像を編集したものです。

 →サンプル動画再生はコチラ
■口コミ1
マゾッ気たっぷりな女性をサド趣味の赴くままに責めている。プライベート映像の割には画質もカメラワークも悪くないが、目線にボカシが入っている。 逆さ吊りにして乳首にペットボトルをぶら下げて揺らしたり、柱にきっちりと縛り付けて目隠し電マ責めしたりと結構ハードなのだが、性交は短い。

■口コミ2


■口コミ3


 出演者:はるか


こちらから→作品の詳細ページへ