奴隷の悦楽か愛の奴隷か、日本中の愛犬家に贈るいずれ劣らぬマニア垂涎の美麗犬強烈調教絵巻。羞恥と服従の歓びにうち震える、美しいおんな犬達の宿命。奴隷市場の女番外篇。奉仕犬完全剃毛。牝犬合同調教。全裸ステージ鼻責め羞恥引き廻し。しつけ鞭・苦痛と我慢。観客視姦二匹連続強制排便。公開オナニー涎と淫水。スワッピング奉仕フェラと牝犬ファック。

此処は同じ嗜好を持つ人々が集い、仕込んだ芸や性戯を魅せ合う秘密の悦虐牝犬カフェ。いずれ劣らぬ究極の愛玩犬達が一堂に会す社交場。大ヒット作『奴隷市場の女』から派生したファン待望のスピンオフ・ストーリー!

 →サンプル動画再生はコチラ
■口コミ1
美しい女性2名への羞恥にこだわった作品です。 苦痛系のシーンはほんの僅かで、剃毛のシーンなどには丁寧に仕上げています。その中での女性の表情には刺激されます。 又、大勢の男女のまでの排便シーンは羞恥心をとらえたいいできです。

■口コミ2
ありえないようなクォリティの高い女優を使い、しっかりと書かれた脚本を使い、入念な演出を施した美しいSMシーン。それがかつてのシネマジックの売りだったと思いますが、本作はその良い面が十分に活かされた傑作だと思います。自然排便や、愛液が滴り落ちるシーンなど珍しいシーンもあってソフトながら価値の高い作品です。

■口コミ3
以前、牝犬奴隷総集編を見ていて、本編が気になってレンタルしました。主役2匹の牝犬奴隷には、まだまだ羞恥心やためらいが残っていて、他の牝犬たちと一線を画していることとの対比がすごく良かったです。衆人環視の中の排泄シーンは秀逸です。強制オナニーをさせられて、溢れる愛液が良かったですね。お互いの牝犬を交換してのご奉仕で牝犬たちのためらいは「私はご主人様のものなのに・・・」と言いたげな表情にリアル感がありました。それにしても、やよいのご主人様に何があったのだろうか、とても気になる幕引きでした。

 出演者:柳田やよい 川上ゆう


こちらから→作品の詳細ページへ