注射針での徹底的な陰部貫通責め。針はお尻にも貫通させる徹底的なハードSMです。サディスティック専用作品。

全身縄で縛り上げられ、陰部に無数の注射針が突き刺さる!注射針を抜いた瞬間、鮮血が流れ出る…まさに至極の虐待!美女の表情が苦痛に歪む!水野ほとりの貴重なインタビュー映像付き。

 →サンプル動画再生はコチラ
■口コミ1
前半は水野ほとりの貴重なインタビュー。後半最初シーンはギザギザのローラーを強く押し当て、陰部に転がします。その次はなんと針を持ち出し、陰部に貫通させます! 正確にはビラビラに刺してます。3本程ビラビラ に刺した後、一本の 注射針で陰部を閉じるような形で貫通させます。 陰部だけではなく、おしりにも針を刺します。 陰部に5本程刺したままの状態で、 有ろうことか陰部に刺さった針にローターを押し当てます。その後持ち出した道具は糸バリ! その糸バリを陰部に貫通させます。しかも2本。 刺した後は糸を引っ張り女優が悲痛に叫びます。 そして刺さった注射針、糸バリを抜きます。 最後は抜いた後の鮮血が。 総評で、日本ではこれ以上ないSMかと思います。私が見た限り、陰部に針を刺す作品では、これが最上位です。また同じシリーズの修羅の奴隷美学 過激の宴では陰部にたばこを押し当てます。それも合わせてお勧めです。

■口コミ2
価格は、高い部類に入るが買って損はしない作品。 女優が可愛いのに、プレイは超ハード。 詳細レビューは、既に書かれている通り。 あえて、気になったのは、口を手拭いで縛られていたんで悲鳴を聞けなかった点と、前半のインタビューが長かったこと。

■口コミ3


 出演者:-


こちらから→作品の詳細ページへ