鞭で打たれ、極太チンポをアナルに挿入してマンコに極太バイブを挿入。強制開口させ小便をぶっかける強制人間便器調教。拡張され続けた肛門に執拗な調教を繰り返す。

身体も精神も拘束された女は新たな快楽装置を発見した。

肉便器と化した女は道具扱いで快楽を得る。


吊るされて全身に一本鞭を連打され、全身が腫上がる。口にガムテープを貼られ、大股開きで拘束され浣腸。電マで刺激すると、浣腸液と潮の同時噴射!男2人のチンポを連続イラマチオ、2穴同時挿入もされ、穴を使いまわされ、イラマチオで1人が顔射、連続して喉奥でザーメンを発射され「飲め」と 言われるが、こぼしてしまい激しくビンタされる。最後は、強制開口器に便器を顔に装着され人間便器となる。特大ディルドを肛門に挿入され、大きく開いた肛門に漏斗で小便を注がれる。

 →サンプル動画再生はコチラ
■口コミ1
見所は宙吊りにて鞭をビシビシ入れていく所と(叫び声が素晴らしい)、アナル拡張でしょうか。とくに指でほぐした後、馬並みのおもちゃを突っ込む所は見ものです。ガンガン苛め抜いているのでどのシーンも目を見張るものがあります。例えばビンタの後のイマラチオの際に流れ落ちる涙や、逆さづりの状態で放心しながら鼻水がしたたるなど、とても良い効果をだしています。しかし、これは私の性格なのでしょうが、他の作品にも度々見られますが、精神的屈辱を与える為の小道具の登場はいささか興ざめしてしまいまして、この作品でも頭部に小便器を装着するのですが、どうしても「エロさ」よりも「アホらしさ」が勝ってしまい、必ず失笑を頂いてしまいます。しかし、作品は非常に良く出来ています。

■口コミ2
ここ数年こんなAVを探してた、、数年前に”悶絶肛門攻め”といって忘れがたい最高傑作があったけど、それに匹敵する内容になってる。女優名はー倫子?日本に置き忘れてきたために、その思いがその他のAVに行き過ぎ、どれだけはずれAVを買ってきたことか。。。これは紛れもない”あたり”である。もしあなたがSでロリータいじめが好きで少女の苦痛と苦悶はあなたにとって最高の快楽であれば。

■口コミ3
出演女優さんのルックスはシリーズ中でもダントツではないかと思います。叩く系の内容を中心に、かなりハードな内容となっていますが、そこから快感を得ている風ではなく、本気で痛がって叫んでいるので、そういう路線が好きな方には見ごたえ十分でしょう。鞭のインパクトがかなり大きいですが、個人的には放尿時に床にこぼれた尿を舐めさせられるシーンも印象的です。後半の絡みではタイトル通りかなり潮を吹いていて、前半とは一変、感じている姿も見せてくれます。最も、そこで急に失速した様に私は感じてしまいましたが(前半がハードなだけに)。故に評価は4としましたが、良い作品であることに変わりはありません。

 出演者:-


こちらから→作品の詳細ページへ